いんげんと豆の炒めもの

Beans Poriyal
辛さ
少なめ
調理時間: 30 分

おかずのような役割のカレーです。癖もないし、スパイスの風味も少ないので食べやすい一品です。

材料(2人分)

いんげん(1パック / 20本)

タマネギ(1/2個)

赤唐辛子(1~2本)、もしくはチリパウダー(3~4つまみ)

チャナ豆 (50グラム )※小さくて黄色いチャナ豆

粒マスタード(2 つまみ)

ニンニク(1片みじん切り)

生姜(ニンニクと同量、みじん切り)

塩、油(適宜)

作り方

Aluminium Pan いんげんは、1センチくらいの長さに切ります。
Boild Chana dhal チャナ豆は圧力鍋で柔らかくします。(加圧時間10~15分)
SlicedChili/peanut/cashewnut 深めのフライパンに、油と粒マスタードを入れます。
Lemonextract&Salt 粒マスタードがブツブツ弾けてきたら、タマネギを加え、色付くまで炒める。

タマネギが色付いたら、唐辛子を入れて混ぜます。

MixRIce1 いんげんを入れて、軽く炒めます。(中火)
CorianderFlavour 更にチャナ豆と塩を入れて、軽く炒めます。
PachadiSideDish いんげんが少し浸るくらいの水を入れ、蓋をして15~20分くらい煮ます。

途中、蓋を開けて味にムラできないように、何度か混ぜます。

EnjoyLemonRice 蓋を取り、写真のように水分が飛ぶまで炒めれば出来上がりです。

ココナッツパウダーを大さじ2杯くらい加えて混ぜても美味しいです。

3 Responses to “いんげんと豆の炒めもの”

  1. What is Chana Dal?

Trackbacks/Pingbacks

  1. Stephen
  2. max

Leave a Reply